クレジットカードの疑問

カードのポイントをマイルに移行する時の注意点

カードのポイントをマイルに移行する時の注意点は3つあります。3つとは、「換算率」「移行の手数料」「移行マイルの上限」になります。カードのポイントをマイルに移行する場合、基準は100円1マイル換算となっています。しかし、ほとんどの場合に移行料などの別途費用を数千円支払わなければなりません。一方、別途費用料なしでマイルを移行する事も可能となっています。その場合、1000円で2〜3マイルと換算率が悪くなってしまいます。また、マイルに移行する際の上限にも注意する必要があります。例えば上限1万マイルの場合は、カードで150万円利用したとしても、上限までしかマイルを移行する事が出来ません。ポイントメインでマイルを貯めたいというのであれば、換算率と移行上限に注意してカードを作るようにした方がいいですよ。

 

カードを他人に悪用されてしまった場合はどうすればいいのか?

もしクレジットカードが他の人に利用されてしまった場合、自分がカードを利用していないのが証明できれば支払いをする必要はありません。例えば、スキミングなどをされてしまい、自身のカードが海外で利用されていた場合、カード所有者が日本国内にいる事が証明できればカード利用額を支払う必要はありません。もし国内で利用された場合は、不正使用の証拠として、警察への届け出書類を提出したり、カード会社から審査が入る場合もありますよ。そして、最も気を付けなければならないのが、キャッシングを利用された時です。キャッシングはカードの暗証番号が使用される事から、不正利用の照明が成立しにくくなっています。結果的に身に憶えがない事でも支払いをしなければならない、といった事も考えられます。このようになってからでは遅いので。早めにパスワードなどを変更しておくといいですよ。

 

カードを知人に貸しても大丈夫?

カードを他人に利用させるのは、「第三者利用行為」という立派な会員規約違反となります。プリティーウーマンといった映画で、リチャードギアがジュリアロバーツにカードを渡して自由に買いもをさせていましたが、実際のところは違反となっています。カードはカード会社から個人に貸与されるものとなっており、他人に貸す事はまた貸し行為となります。このような事を理由に、実際会員資格を取り消されたからもいるので、人には絶対に貸さないようにして下さいね。