Q&A

カードローンやクレジットカードを利用した時にまつわる疑問に答えます(^^)/

 

カードの引き落とし・返済が1回でも遅れるとブラックリストに載ってしまうのか?

心配は要りません。実はブラックリストと呼ばれている「要注意人物リスト」というものは存在しないんです。個人情報機関で扱っている通常の個人情報を「ホワイト情報」といい、延滞などの事故情報を記載したものを「ブラック情報」と呼んでいる事から来た噂に過ぎないのです。しかし、支払い延滞はカード会社に記録として残るようになります。何度も支払いが滞ったり、悪質と判断された場合は、「事故情報」として信用情報機関に要録されるようになります。事故情報が度重なると、信用度が低下し、カードの利用が停止されるだけでなく、他のローンなども利用できなくなる場合があります。このような状況をブラックリストに載ってしまった、という表現の仕方になっているんです。

 

分割払いとリボルビング払いの違い

分割払いは「期間限定払い」の事で、リボルビング払いは使えば使うほど返済期間が長くなる「先延ばし払い」となっています。分割払いは、商品1点ごとに設定された支払い回数(期間)に従い、毎月一定の金額を支払います。支払い回数が増えるにつれ、利息も増えていくようになります。リボルビング払いは、毎月の支払金額を入会時に設定するようになります。カード利用回数や利用期間にかかわらず、毎月一定金額を支払うシステムとなっています。それぞれの利点を挙げると、分割払いは「支払金額の把握がしやすい」といった事です。一方リボルビング払いの場合は「限度額内であればいくら利用しても月々の支払いが変わらない」といった事だと思います。

 

審査はどんな方法なのか?

カードの審査は、申し込む人の年齢や年収などの個人データをもとに、カード会社独自の判断基準を加えて信用度を設定します。他社ローンや借入金額、過去の支払い信用度などを調べ審査していくようになります。自由業や転職間もない人などは、過去の納税証明書を添付したり、現在の仕事の収入などを示す情報が必要となる事もあります。

 

 

ネットで申込出来るのか?

最近はインターネットがあるのが当たり前の日常となっています。それは、カード会社でも同じことが言えます。カードローン・クレジットカードともにインターネットで申込する事は可能となっていますよ。ネット上であれば24時間いつでも申込みする事ができ、誰にも会わずに出来るといった点が利点だと思います。特にカードローンの場合は、人に見られたくないものですからね。そういった点でも、インターネット申込みが出来て便利だと思います。カードローンでお金を借りようとお考えの方は、ネット上から申込みしてみるといいですよ。
こちらを参考に⇒≪お金がほしい

 

 

ゴールドカードとプラチナカードの違いは?

ゴールドカードのさらに上のクラスであるプラチナカード所有者には、カード会社が24時間365日の体制でサービスを提供します。世界一流店の優待割引など、サービスとして規定されていない希望にも対応しています。プレミアチケットの取得やホテルの部屋のアップグレード、海外旅行時のトラブル対応など、プラチナカードの利便性は素晴らしい物になっています。ただし、誰でも加入できるわけでなく、プラチナカードを持つにはそれなりに厳しい条件をクリアする必要があります。そして、年会費も高額になる事が多いです。